深場用のダンゴ試作

深場用のダンゴ試作                 兵庫県瀬戸内海 家島諸島 Bnunxyfd2te-4



関東梅雨明けですか?関西はまだ先みたいですね


どうしても本番前に15m以上で使えるダンゴ配合を決めたい、ってことで、日曜日にのりくら渡船にお世話になりました。
2番船が10時なので体にやさしいからです。定期船も考えましたが思いの場所に船がつけられてたらアウトなんで、確実な渡船を利用です。



まーダンゴ配合の検証をしたいだけなんで、15m以上でチヌっ気があればヨシの釣りです。

IMG_0910.jpg





配合材はいろいろ持参して、あれやこれや試しました。

結果、深場用のレシピは以下の通り

 (ダンゴのレシピ)

 ・糠     8
 ・砂     3.5(珪砂6号x2、珪砂8号x1.5)
 ・サナギ粉 500ml
 ・アミエビ 600cc
 ・押し麦  2袋(50gX2)  
 ・おからパウダー 半袋(200cc程度)

 <作り方も工夫>

 まずは、

   ・砂とサナギ粉におからパウダーを入れて

   ・アミエビで混ぜます。ここがポイント、いつもは、ダンゴの崩壊を速める為、おからは最後でしたが先に水分を含ませます。

   ・あとは、いつもと同じで、糠、オシムギ入れて、混ぜて完成

    おからは、ダンゴのキレには必要不可欠なんで、先に水分を含ませて、割れの促進を遅めるのです。
    イメージ的には、着底するまでは、おから効果を発揮せずに餌取りやチヌが触ればスカッと割れるような感じです。



ダンゴがいい感じのスピードで沈んで行くし、割れもコントロールできるからいつもの釣りができました。

IMG_0909.jpg


IMG_0911.jpg





さて、次は大会ですね、あとはくじ引きだけです(笑)





IMG_0912.jpg






釣 果 : チヌ 13尾(45~28cm)

サシエ : オキアミ&コーン、活きボケ

餌取り : チャリコ、フグ、ベラ、ボラ?

水温  : 不測





大潮
日の出入 : 04:52,19:19
満潮    : 01:18,11:23
干潮    : 07:34,17:58
天候    : 晴れ
気温    : 24~26℃
体感温度 : 暑い
服装    : アンダーアーマー半袖長ズボン
風向き   : 左後ろから暴風









スポンサーサイト

トラックバック