FC2ブログ

風神か?

風神か?                 三重県伊勢湾 Txtw




なかなか暑くならないですね、例年だとアンダーアーマー着て釣りしてるんですが長袖がいる気候です。


そろそろ休憩しようと思いましたが家に居ても録画しているドラマや映画を見るだけなんで、体動かして、ダイエットできる釣りにしました。ほんと、釣りしてるときは、サンドイッチと菓子パンくらいしか食べないので、痩せていきます。


さて、釣行前日の天気予報は、Yahooが風速8m、信頼厚い!ウエザーニュースがなんと!午後から風速14mとな!
いつもは、ウェザーを優先して判断してるんですが、嘘くさいんでYahooを信頼しての釣行です。

mie_1805221.jpg




釣り開始時は、背からの風が強いなーという感じだったんですが、開始1時間くらいで、

暴風!

何だろう?台風の時に釣りをしたことあるんですけど、台風よりえぐい風でした。
お隣の釣り人は、タモが飛ばされ海中に沈むし、僕も小物が飛んでいきましたよ。



釣りの方は、言うまでもありませんが、暴風に加え、川のように流れる潮流に、手も足も出ずで、一瞬、潮が緩んだ時にポロンと釣れました。夕方の時合いに期待してたんですが、風がさらに強くなり、身体も飛ばされそうになったんで、ギブアップしました。

mie_1805223.jpg


でも、ただでは終われないので、色々、試して、激流の中で釣るヒントをつかみました。

当日のチヌは、どうも浮いてるような感じで、釣れました。

底にサシエを置いたり、流したりしてもサシエは丸残り。
底を切るような動きだと餌取りが居て、釣れたチヌもその間に釣れてます。


激流の時に、8号の玉ウキ引っ張り出して、3Bくらいの鉛打って、釣りしてたんですが、、どうも玉ウキだと魚がサシエを加えると離すような感じでした。玉ウキは浮力を高めすぎると海中に潜る負荷が計り知れないのが欠点ですかね。

てことで、持ってる寝ウキで色々試してヒントを掴みました。

 ・寝ウキは、激流に強い。流されにくい
 ・魚がサシエをくわえるとウキが海中に潜らないけど、立つ
 ・鉛を付けた仕掛けが流しやすい。安定して流されるかな?!底も棚を切っても。


てことで、激流用対策ウキとして寝ウキにチャレンジすることに決めました。
激流で、寝ウキと言ったら潮都会の中山君に助言を頂いたので自作寝ウキ”激流”の制作に取り掛かります(笑)

家島もドン深で、潮流の速いとこ多いしね

ちなみ釣ったチヌは、棒ウキと玉ウキです(笑)
激流の中、寝ウキで釣った魚は、キスでした(^^)

絶対、鳥羽の激流で釣ったる!



しかし、よう吹き荒れました、僕は「風神」か!!4週連続吹き荒れてます。シクシク


mie_1805224.jpg










釣 果 : チヌ 2尾(30cm)

サシエ : 活きボケ

餌取り : キス、フグ、ハゼ、ボラ?

水温  : 19℃    ※海底は、もっと冷たいのかも知れません。




中潮
日の出入 : 04:47,18:51
満潮    : 07:49,21:31
干潮    : 02:12,14:41
天候    : 曇りのち晴れ
気温    : 19~21℃
体感温度 : 寒い
服装    : 長袖長ズボン、カッパ上着
風向き   : 基本は背から吹き荒れるも風が回り込んで来た
















スポンサーサイト

トラックバック