FC2ブログ

フグとベラどっちがお好き?

フグとベラどっちがお好き?         三重県熊野灘 Sjxgcs-4



突然の夏日!いよいよノッコミ本格化でしょうか。
和歌山からは数釣りの便り、三重県からはいまだ数釣りの便りが聞こえてきません。

しばし数釣りは後の楽しみに取っておいて、前回の場所へ型狙いです。


当日は、三重県が濃霧注意報が発令され、道中の交通閉鎖があったりで、現地到着は、8時30分頃でした。

今回は、本気モードで臨みました。
浅い場か、深場か、悩みましたが夕方は潮が低くなるので「深場」にしてます。


いつも通り空ダンゴを5個ほど投入して、仕掛けづくりです。

(ダンゴレシピのメモ)

 ・1回目

  -糠砂  3:7
  -細引きサナギ粉 4
  -アミエビ 500cc
  -ビタバレイ 2袋(50g/袋)
  -おからパウダー 200cc

 ・2回目

  -糠砂 3:7
  -細引きサナギ粉 2
  -アミエビ 400cc
  -ビタバレイ 2袋
  -おからパウダー 200cc


mie_1804231.jpg






1投目を投入すると着底と同時にダンゴ当たりが出て、ウキが消し込むタイミングで合わせ!

スカっ!

2投目は、少し棚を詰めて、ダンゴ当たりの後、ウキが消し込み、十分、待って、合わせを入れると


なんと!チヌ(笑)


2投目で釣れて、どれだけ釣れるんだ?とニヤニヤしてました。

mie_1804232.jpg







しかし、ここから地獄が・・・




最初は、ベラの猛攻!しばらくするとフグも参戦して来て、このダンゴ(1回目のレシピ)では持ちません。

海底に届くか、届かないかの頃に中層で割られ、サシエが取られることが続きます。
渾身の力でダンゴを締め倒して、何とか海底到着でした。

おかげで帰りには、握力が・・・(笑)


mie_1804233.jpg
(お腹にスレかかりするベラ君)




中層で割る犯人は、さっぱりわかりません。
チヌとも思ったんですけど、ベラがかなり浮いてきて割ってるようにも思えます。
アジもいるのかな?!さっぱりわからず手の施しようがなかった一日でした。

さすがに2回目のダンゴは、サナギ粉を半分抜いて、対応しましたが、これでも持って1分、高活性は、30秒持たない感じですかね

ちと舐めてました。

ダンゴ材料を少なめに持参したのが裏目に出てます。

この配合のダンゴでは最高の力で締めたダンゴで、サシエを動かない、動かさない棚で、なんとか追加できましたが、いいように弄ばれた一日でした。


mie_1804234.jpg




その後、帰宅して、反省しつつダンゴ配合の「細引きサナギ粉」に疑問を感じました。
この材料除いたら結構持たせれるよな・・・。ん、なんで入れてるんだっけ?

そうなんですよね

サナギ粉は、何のために入れてるのか!

僕とか、D.Brosでは、

 ・ダンゴの割れを促進する
 ・ダンゴの沈下スピードを遅くする

集魚材とは思ってないんですね。この素材は、ゆるく握ると割れが速まりますが、締め倒すと逆に割れなくなります。そう、持たせることもできる使い方を誤るとトンでもない素材なんですね


てことで、次回は、

 ・サナギ粉を通常通り入れて、技術で釣る方法は、ないか?
 ・サナギ粉を抜いて、持たせてチヌにサシエを届けれるか?!

を検証したいと思います。気持ち的には、通常通りの釣りで、ある事を考えてるので割られるなりに釣れないかを試みて、ダメなら後者で試行錯誤したいと思います。

なんか燃えてきたぞ~




mie_1804235.jpg






釣 果 : チヌ 2尾(40cm、44cm)

サシエ : オキアミ、活きボケ

餌取り : ベラ、フグの猛攻

水 温 : 18度




中潮
日の出入 : 05:14,18:29
満潮    : 08:39,22:31
干潮    : 02:58,15:37
天候    : 晴れ
気温    : 17~23℃
体感温度 : 涼しい
服装    : 長袖長ズボン、カッパ上着は最初だけ
風向き   : 背から、左からの時々強風   














スポンサーサイト

トラックバック