K-1に向けて始動

K-1に向けて始動                  大阪府大阪湾 岸和田一文字 中波止2番のエ



秋雨前線が停滞して、暑くなったり寒くなったり、体調管理には気をつけねばならない気候です。

来る11月5日(日)に開催されるMFG K-1決勝大会に向けて始動しました。
D.BROS全員でてっぺん目指します。


秋雨前線の影響で、週末は雨予報でしたが土曜日が午前中が曇りで15時ごろまで降りそうもないので、気合を入れて1番船で行ってきました。


が、


1番船は、5時出船ですが、日の出が6時・・・。(--;
暗くて何もできず、結局、回りが明るくなるまでじっとしてる始末(笑)
6時の2番船で十分ですね



とりあえず釣れてる情報を聞いてるので
課題の紀州パワーをどう使いこなすか
この1点で釣果度外視で、テストしてきました。

まずは、釣りをしながらダンゴがいじれるように

「パサ目」でスタートしました。

(紀州パワー配合メモ)

 ・紀州パワー  1袋
 ・アミエビ    1杯
 ・真水      1杯

 ここで丁寧に混ぜる

 ・細引きさなぎ  3杯
 ・激荒      (入れず)

 さらに混ぜて完成

2回目は、上記のパサ目を数投ごとにしっとり目のタッチで何通りか検証してます。

 ・上記の配合に
  
  -アミエビ追加したり
  -海水のみ追加したり


エサ取りのせいか?13時までに紀州パワー2袋消化!(笑)
1袋目は、10時まで持たない・・・汗
  
この課題は、これからとします。(笑)




開始は、6時過ぎかな?!

最初は、底を切って、団子の割れを確認。
握りで調整して20回だと割れない、10~15回で割れるタイミングを調整。

投入点は、2段目の近くから様子を見ます。エサ取りの状況で、沖に出してこうかな、みたいな感じです。

30分経過すると団子の割れが速くなり、何やらお出まし。

ダンゴの割れを確認してる棚でしたがチビレが竿を曲げました。

変な当たりです。

サシエをずっと触ってる感じのチョンチョンと触り、消し込み!

9枚釣るまでは技術的なことは何もしてませんがダンゴの割れとアタリを凝視します。



とりあえずチビレが9枚揃いましたが、どうも変な釣れ方(前述したウキの動き)

竿下でダンゴの割れを確認すると・・・・

げげげっ!

芯残りしてるのがよくわかりました。

ここからは、チヌを釣ると言うよりもダンゴからサシエをどう抜くかを検証しました。


チビレは、サシエが動けば釣れます。
ボラもいるのでパサ目もしっとり目もそうですが、ある程度ダンゴを持たせないと釣りが成立しないように思います。
弱く握るとボラに割られ、強く握るとなかなか思うタイミングで割れてくれない。

この中間で割れたらチヌに届きそうな気がします。

課題は、割れのコントロールですね


チヌが釣れたのが9時45分頃と12時半頃です。

oosakawan_1710141.jpg


oosakawan_1710142.jpg





準決勝が10時45分までなんでとりあえず合格かな。

チヌが何で釣れたかわかりませんが(笑)
僕がチヌを伺う棚より少し這わせたところで食ってきたので、ダンゴ周辺に置いてあげないとあかんのでしょうね

2年前の課題だった這わせてどう釣るかがカギです。
いまでもその課題がついて回ります。

まだ時間もあるし、釣果よりも団子のコントロールを検証したいと思います。

当日は、チビレの活性が高かく、久しぶりに魚信を楽しめました。

うっちーさん(3枚)もぴーちゃん(5枚)のチヌの釣果はさすが!型もいいし優勝候補ですね~♪
僕も頑張らねば!



うっちーさん(🚺)、ぴーちゃん、お疲れさまでした。



oosakawan_1710143.jpg







釣 果  :  チヌ2尾(36cm,40cm)、チビレたくさん

サシエ  : オキアミ

エサ取り : チビレ、ボラ

水温   : 22.5℃





長潮
日の出入 : 06:03,17:27
満潮    : 16:28
干潮    : 08:52,23:27
天候    : 曇りのち雨
気温    : 17~20℃
体感温度 : 肌寒い
服装    : 長袖長ズボンに朝はカッパ上着
風向き   : 右からの風













スポンサーサイト

トラックバック