FC2ブログ

道糸に張りを求め

道糸に張りを求め           三重県伊勢湾 Txtwdj





すっかり初夏の陽気になってきました。
先週は、雨の為見送り、気合い満々の釣行です。

mie_1705201.jpg



鳥羽の潮流をどう攻略するか、色々考えたあげく、道糸を変更して臨みました。

mie_1705203.jpg




僕のウキは、低浮力であり、道糸は、フロート中心です。フロートの中でも、空洞のラインを使用します。
鳥羽は、風も強いので、サスペンド系の道糸を使用する頻度が多いです。

今回の課題は、「潮流」です。
歩くスピードで流れたり、2枚潮、沖と竿下の潮流が逆に流れたり、ひどい時は、渦まで発生します。
この潮流のややこしい時に釣るべく、色々試みてるのです。


今回、試したのは、「フロロカーボン100%の道糸」です。
素材がナイロン系だと、思いの操作ができていないのではないだろうかと思ったからです。

フロロだと張りが出て、潮流の影響を受け海中でよれる道糸を少しでも抑えてくれるような気がしてます。
本当は、ハリスを5mくらい取って、やりたかったんですが、魚を掛けたら取込が想像できないので、この案は見送って、道糸をフロロにした次第です。


フロロの比重が1.7、ナイロンが1.1程度なのでかなり重いですね。
実際、使ってみて、気持ちよくズブズブ沈んでました(笑)

使用しながら調整してましたが浮力の小さいウキでは、使いづらい欠点があります。
簡単に書くと潮流が速くなるとウキが永久に上がってこないってことですね(笑)

ただ、フロロだとナイロンに比べ、海中で張りが確実にできており、不要な道糸を出さずに操作がしやすかったですね。
2枚潮の時も張りを維持しつつウキが浮上してくる様子は思いの動きができたと思います。

あとは、込み潮の時は抜群に仕掛けが安定しており、釣りやすかったでしょうか。
一方、下げ潮や潮止まりの時は、ダメ!!思うように釣れないです。ウキが鈍感になるかな。
やはりこの場合は、ナイロン系に分があるかな・・・。

結論から行くと、フロロのハリスを長く取る方が効果的ですが、取り込みに工夫がいるのが欠点。
よって、2投流がいいのかな・・・。

もう少し試してみないと何とも言えませんが、今回の感想です。



釣りの状況は、餌取りの状況が著しく変化してました。

込み潮は、ボラが湧いて、海底までダンゴが持たないことも多々ありました。
着底しても餌取りが強烈で、ノッコミ初期のダンゴでは到底かなわなかったです。
昔は、このダンゴでも握れてたんですがね・・・・。

引き潮に変わると打って変わって、一投ごとにエサ取りが居たと思うと、まったく居ない時間帯が続いてました。
チヌが寄って餌取りを蹴散らした感じではなかったです。

正午過ぎまでは(満潮)、握力が無くなるくらいで勝負して、午後からは握力が無くなりそうだったんで、2回目、3回目を調整して、何とか良い感じになりましたが、帰路に付くころには、握力はほぼなくなってました(笑)

握力でキレを出すのもそろそろ限界なんで、ダンゴの配合を考えねばならないですかね。


餌取りは、強烈で、コーンも引っ張りだしましたが、餌取りをかき分けて突っ込んでくるような固体はいなかったです。
もっとエサ取の活性を高めるべきでした。

棚も微妙で、気持ち底を切るとチヌがガツーンと食ってくることが多かったです。
ヤル気の出た夕方は、這わせても何とか食わせることができました。

釣り終盤は、ダンゴも残り少なくなり、確実に仕留めたかったんで、一投必釣に徹しました。



mie_1705204.jpg

mie_1705205.jpg

mie_1705206.jpg





久しぶりのつ抜け!何とか目標達成です。
仕掛けが功を奏したのか、日よりが良かったのか、潮流に恵まれたのか


mie_1705207.jpg







しっかし、難しかった!風と藻が切れて押し寄せてこなかったらもっと釣れたと思いますね。
次は、ダブル狙い!







(ダンゴ配合メモ)

1回目

・糠砂 7:3
・細サナギ粉 3
・アミエビ 200ccx2
・海水   100cc
・オシムギ 50gx2
・おからパウダー 半分

2回目

・糠砂 7:3
・細サナギ粉 2
・アミエビ 200ccx2
・海水   100cc
・オシムギ 50gx2

3回目

・糠砂 7:2.5
・細サナギ粉 2
・アミエビ 200ccx2
・海水   100cc
・オシムギ 50gx2











釣 果 : チヌ  11尾(30cm~42cm)

サシエ : 活きボケ、死にボケ、オキアミ

餌取り : ボラ、フグ、カワハギ?、チャリコ、ガッチョ

水 温 : 18.5℃




長潮
日の出入 : 04:47,18:52
満潮    : 01:02,12:47
干潮    : 07:24,19:11
天候    : 晴れ
気温    : 20~26℃
体感温度 : 涼しい(風が無かったら暑い)
服装    : 半袖アンダーアーマー長ズボン
風向き  : 左正面からの強風







スポンサーサイト

トラックバック