必釣!殺気を消す

必釣!殺気を消す                 三重県伊勢湾 Txtwdj



ゴールデンウィーク前半戦に突入しました。
僕は、暦通りなので、普通の土日の釣りですが、世の中は祭日もはさみ、9連休の方々も多く聞きます。

土曜日が休日だったり、大型連休になると、釣り場が混雑しますが、初日はゆっくりとして2日目に釣行することが多いと思います。
そうなると困るのが「ボケ」の確保です。
三重県のボケは予約で売り切れ。そう目の前にうじゃうじゃボケが泳いでいても予約でいっぱいになります。
ボケの確保のため少し遠回りをして釣行しました。



釣友は、9連休が多く、初日はゆっくりするようで誰も付き合ってくれませんでしたが徳ちゃんが用事が無くなったので同行することに。


このポイントは、徳ちゃんとは初めて一緒に竿を出す場所です。長く通ってるんですけどね(笑)

当日の予報は、夕方に嵐がやってくる予報でした。
このポイントは、外すだろうと予想してましたが、チップしました(笑)

雨風はましだったんですが、カミナリがかなり接近して釣りのできない時間が1~2時間ありました。
竿を持ってるとピリピリするくらい近くに来てました。カミナリだけはどうしようも無いので避難します。

mie_1704292.jpg





当日は、超ゲキ渋で、ウキを凝視すると釣れません。殺気がチヌに嫌がられたんでしょうね(笑)

釣れたチヌの状況は以下の通り

 ・3回目のダンゴを作成中にウキが無くなっていた
 ・徳ちゃんのところに行って会話してるとウキが無くなってたり、前アタリが出たり

そうなんです。ウキを見つめていると釣れない(笑)

必殺!気配消しの術と言ったところでしょうか(笑)



mie_1704291.jpg




このポイントは、潮流が激流になったり、2枚潮、沖と竿下で潮流が逆に流れてたりします。
潮流があるとまったく釣れません。

ダンゴからサシエが離れると追いかけてまで食わないという状況です。
前からの課題で、この激流の中、チヌを釣り上げる。

徳ちゃんは、PEラインを試みてます。
僕の方は、高浮力のウキに、ハリスにオモリを仕込んで、どうにか安定させる方法を試みてます。

でもダメ!


結局、釣れたチヌは、5分くらい持たせるダンゴで、チヌが近づいたら割れる、チヌに突かすようなセッティングでしか釣れませんでした。
まーここまでの過程がどう影響してそういうことになるのか、分かってません。

徳ちゃんとこで会話して戻る頃に割れるようにしての釣果です。
廻りから見たら置き竿して釣れてるラッキーなやつにしか見えませんが(笑)
これ餌取りが何にも居ないときよくやる釣り方です。大阪湾もこれが良く効くんですね。



爆発までまだ先ですかね・・・。

徳ちゃん、お疲れ様でした。




mie_1704293.jpg





釣 果 : チヌ 5尾(30~39cm)

サシエ : 活きボケ

餌取り : 無し

水 温 : 15.5℃



中潮
日の出入 : 05:05,18:35
満潮    : 07:20,20:33
干潮    : 01:31,13:56
天候    : 晴れ一時雷雨、暴風
気温    : 11~21℃
体感温度 : 涼しい
服装    : 長袖長ズボンにカッパ上下
風向き   : 正面や背からの微風












スポンサーサイト

トラックバック