FC2ブログ

苦潮何とかしなきゃ

MFG大阪大会 K-1選会2016          大阪府大阪湾 岸和田一文字 旧一文字赤灯内外



大会が始まりました。まずは、大阪大会です。
K-1の予選会も兼ねております。

今年からルール改訂がありました。
全体1位とポイントブロックから上位2名(全体1位が出れば3位が繰り上げです)が決勝へ進みます。
場所ムラを配慮した改訂でしょうかね



■大会受付

今年も受け付けしております。
お兄ちゃんがクビになったんで、弟二人は大変です。(笑)

oosaka_1607242.jpg



今年も参加者が多く、新規加入者も多く、100名近くの届け出があったそうです。
新規のメンバーが増えることはうれしいことですよね(^^)
さらなる強者が現れることを期待するとワクワクします。

oosaka_1607241.jpg


oosaka_1607243.jpg







さて、大会の方ですが、前週の試釣までは釣れてたんですが、大会3~4日前の試釣では、全滅らしいです。


苦潮です・・・。なんでやねん・・・。

最近、仲間内で調べていたんですけど酸素濃度が悪くなることが生態系に悪影響を与えるようです。
これを苦潮と呼ぶのかどうかはわかりません。

oosaka_1607240.gif
(赤くなると最悪らしいです、汗)

調査結果が月曜日ですからそれ以降どんどん赤くなってるんでしょうね。
酸素濃度が少なくなるってことは、やはり魚は浮くんでしょうかね。

苦潮になると経験上、浅場がいいかと思います。
浅場とは竿1本程度の水深でしょうか、もちろん潮の流れがあることが前提ですけどね。



■競技

私のくじ番号は、50番でした。90名くらいの参加でしたからちょうど真ん中です。
沖から渡そうが、中波止から渡そうが、「旧一文字」の気配がプンプン。

白灯引いても赤灯引くな!でしょ。





赤灯でした!(笑)   引くか・・・。



とりあえず潮流のある場所かと、先端に向かって釣り座、内向きに構えました。
このポイントは、初めてで、2番、3番(旧波止の中央寄りです)と同じだろうと安易に考えてました。

oosaka_1607244.jpg




棚を丁寧に測り、竿2本の駆け上がりにポイントを絞って、ダンゴを投入します。

なんかね・・・、左右の底がガタガタなのか、底が取れません・・・。
かなり丁寧にダンゴを打ちながら探りましたが、海底はボコボコのようなので、
駆け上がりの向こう側を狙うことにしました。

・・・。

なんかね、底がまたもや取れません(笑)

あとで分かりましたが、沖の駆け上がりもダラダラしてるようで、沖に投入するほど深くなります。

1本半
2本
2本半・・・

ふ、ふっか!(深い)

深いところはやばいので、仕方なく、1本半の駆け上がりで仕掛けを止めるようなイメージで釣りをしました。

サシエを止めるとたまに吸われるか、無くなるか。

サシエが動いた途端、サバの餌食です。大きく動くとアジの餌食かな・・・。

コーンはまる残り、、アミエビを投入しても変わらず。

魚は、アジか、サバかな・・・。ボラの気配は感じられませんでした。

一発の釣りかと、特に何もせずにダンゴを持たせて、変化を待つ作戦でしたが、

何にも起こりません。

最後の方は、サシエを止めて待つ釣りに切り替えましたが、何も起こりませんでした。

午後から外側に向きましたが、内側と状況は同じ。



ギブアップ!(笑)

大会に弱すぎ!(笑)1枚ぐらい釣れよ!ですね・・・。



結局、赤灯のブロックは、朝方にポンポンと2枚釣れただけで、雰囲気変わらずでした。
でもこの悪条件で、1枚釣るのはすごいですね。

苦潮の釣り方も考えないといけないとおもう大会でした。

キーワードは、
・浅場
・サシエの残る展開に持ち込む
・低集魚

かな・・・。

試したいけど、大阪湾、もういいです(笑)






大阪大会の優勝者は、徳ちゃんでした!
おめでとう!安定してきたのか、王者の風格がでてきたかな
みんなで徳ちゃんを止めよう!

僕も頑張らねば・・・。



大会関係者、参加者の皆さん、お疲れ様でした
試釣は、ほんとに釣れてたんです!ごめんなさい。



しばらくのんびりした釣りします。
夏期休暇取って、四国でもいったろ!(^^)



釣 果 : チヌ ボーズ

サシエ : オキアミ、ボケ、コーン

餌取り : サバ、アジ

水 温 : 不測


中潮
日の出入 : 05:03,19:07
満潮    : 09:29,22:26
干潮    : 03:39,15:53
天候    : 晴れ
気温    : 24~30℃
体感温度 : 暑い
服装    : アンダーアーマーに半袖、長ズボン
風向き  : 左からの風








スポンサーサイト

トラックバック