これだから

ノッコミはこれだから怖い      兵庫県家島諸島 Bgqdyaszwe



久しぶりの釣りでハートに火が付いたのか、釣りに行きたくて症候群が発症。

先週は、久しぶりにも関わらず良い釣果に恵まれて、今回は、少しだけ開拓心を出してみることにしました。


最近の釣りは、早起きを極力避けたいので、4時起きします。
起きると同時にそのまま車に乗り込み出発すべく、前夜に全ての準備を整えます。


出発は4時半。現地まで1時間半でしょうかね。
いい感じで釣りに行けました。



現地に行く道中で、ぴーちゃん発見!手を振るも愛想無し。。。(笑)

狙いのポイントを遠目に見ると誰かいます。
行ってみると、なんと!箕原さんではありませんか。考えることは皆同じの様です。

箕原さんは、渡船で来られてるので、前回、同様に状況を確認。
なんと、エサが残るらしいです。
先週のフグ地獄とは打って変わって、海中の様子が変わってました。


ダンゴ配合は、先週のことが頭にあるので、フグ対策のダンゴで行くことにしました。

ダンゴレシピは、前回と同じで、サナギ粉が3杯で行きました。
ダンゴのタッチは、シットリ目です。

ieshima_1606181.jpg




オキアミがたまに残りますが、ダンゴの割れは、早くも無く、遅くも無いと言った感じですかね。

オキアミ → たまに取られる
ボケ   → まる残り
コーン  →まる残り

しばらくダンゴを締めて様子を伺うもまったく変化なし。

1時間くらい経過した時でしょうか?



箕原さんにチヌが来ました。
サシエは、ボケで、這わせて釣れたらしいです。這わせて釣るのがすごい。
この時間帯で這わせて釣ったことが無いからです。


僕の方は、ひたすらチヌの気配を伺うことに心がけての釣りです。

一向に、気配が変わらないので、久しぶりの

テクマクマヤコン♪(笑)


ダンゴの割れが速くなった瞬間、棚を探るとチヌが竿を曲げました。
釣れたチヌは、ダンゴにさわりにこないんですよね。

ieshima_1606182.jpg




ダンゴに来ない分、ボケ餌に来ます。

失敗・・・。先週の釣果のほとんどがコーンだったので、ボケを少な目に購入してました。

ボケならチヌ、以外の餌は、見向きもしない。

ボケを大事に夕方まで持たせないといけない、、、、

これが失敗。。

午前中は、ボケ中心で行くべきでした。

最初の1枚はオキアミでしたが、あとはボケを半分にちぎった釣果(笑)

昼からはさっぱりで、チヌの気配がまったくなかったです。

なんだろ?何か失敗してますね。
餌取りの活性が突然上がったと思ったら次の瞬間、何も居ない海に変わるしね・・・。

釣ったチヌのお腹もスマートだし、ぼちぼちここも終盤なんですかね。


箕原さん、お疲れ様でした。
ボケやビールありがとうございました。(^^)
次は、大阪湾でよろしくです。



ieshima_1606183.jpg










釣 果 : チヌ 6尾(25~45cm)   ※ロリ2枚は、写真の穴に落ちました(笑)

サシエ : ボケ、オキアミ

餌取り : フグ少々、ボラ

水 温 : 不測ですがたぶん20℃



中潮
日の出入 : 04:48,19:18
満潮    : 08:55,23:03
干潮    : 04:29,15:18
天候    : 晴れ
気温    : 24~27℃
体感温度 : 酷暑
服装    : アンダーアーマーに半袖、長ズボン
風向き   : 左正面の微風














スポンサーサイト

トラックバック