FC2ブログ

暑かった・・・

暑かった・・・             三重県熊野灘 Mu74od\s4


紀州釣りを始動して、2回目の週末がやってきました。最近、仕事が忙しく、ストレスもそうですが、疲労が溜まり土曜日休業のサンデー釣行が続きます。
日曜日の早朝は、と言っても7時頃ですが(汗)道路が空いてるので助かります。土曜日は、仕事の人も多いので、行き帰りの道中は渋滞もしばしば起きてましたしね。

いつもの餌屋に行くとおばちゃんが昨日から雨がかなり降ったよと言われました。
大阪もバケツをひっくり返したくらい降ったので、水潮の心配で、どこに行くか悩みます。

水潮警戒で、竿1本以上(5m)、2本以内のポイントを思い浮かべます。川が近くない場所で、川があっても沖側や防波堤で川がさえぎってるような場所・・・。

到着した場所は、とある防波堤の誰も竿を出さない釣り座です。昼間に来ても空いてる場所。

ふと、海を眺めると、いつも釣れるので棚を正確に測ったことがないなぁと思いました。

地形的にあの山がこうで、あそこが埋め立てだろうから、どこかに駆け上がりが沖にずっと続くのではないかと、左右、沖と丁寧に海底を計測してみました。

するといつもの釣り座から、やや右側に沖に向かって駆け上がりがあるのが確認できました。

やっぱり・・・。

防波堤の付け根から竿1本無し、続いて1本ちょっと、いつもの場所が竿2本。

1本切ると水潮が気になるので、当初の予定通り、1本ちょっとのところで、駆け上がった場所に絞りました。駆け上がったところから5mくらいのところにポイントを作ります。5m流すと竿半分ほど海中に浮きます。あそこに来たら仕掛けを回収かと目印を見つけ記憶します。



先端に先客が居ますが、どうやら釣れていない様子。

しかし、暑い!夏日の形相でした。まだ2月なのに、異常でしょう!


mie_1602141.jpg





さて釣り開始は、11時頃でしょうか。


(ダンゴ配合メモ)

・糠砂 7:3   ※杯/500ml

・細引きサナギ 5杯

・オシムギ 3袋(袋/40g)

・おからパウダー 半袋(袋/120g)

・アミエビ わしづかみ4杯(汁少な目)



勺で軽くほるも遠投・・・(笑)  よく飛ぶ。




開始から1時間するとダンゴの崩壊が速くなった気がしました。一瞬、ダンゴが思いよりも速く割れてるのかと思いましたけどね。

何やら寄って来てます。


割る魚は、馬鹿でかい「ヒガンフグ」で、ウキに反応を出すのが「ボラ」。

フグは、ハリが無くなるので正体はわかりやすいです。問題は、フグのダンゴアタリではないウキの正体は想像でした。

午後を回ると、お隣の人がボラを掛けたので確信しましたが・・・。


色々試しましたが、海底にサシエを置くとボラ以外は活性が悪い。フグは、こちらからダンゴをゆるゆるに握ると見向きもしない。ダンゴをキンキンに握ると怒ってハリが無くなる始末(笑)

生意気なフグめ


それで行き着いた戦略が、パサ目をキンキンに握って、底を切る作戦。
底を切るとどんな握りでも魚の活性が高いことは知りえたので、水潮の影響でチヌが浮いてると踏んで攻めてました。

夕方、17時前に、ようやくチヌらしいアタリが出て、ウキが消し込むのを、待って、待って、待~~~っての釣果でした。

ほんま渋い・・・

mie_1602142.jpg



ここでふと和歌山のおいやんの釣りを思い出します
底を切ると争う魚が居ないと居食いしやすいのかな?
何度か、サシエだけが取られるアタリがありました。消し込まないのは全て見送ってきましたが、早く合わせた方がいいのか。


僕の場合は、あわせません。

消し込むアタリが出る棚を探って行きます。この時期の1枚は貴重ですからね。
ウキが動くと腰は何度か動きますけどね、我慢してますよ(笑)

ビギナーさんに多い、2月釣れない伝説。1投必釣、目指しましょう!

え?お前が釣れって?失礼しました。(笑)







日没する頃にボラの活性がすごく上り、2枚かけましたが、あの時にもう一枚釣れないのが下手くそですね。
次回は、ボラ対策ダンゴで臨みたいと思います。


早めに始動したので、ボーズ街道まっしぐらかと思いましたが、

なんとか!2016年紀州釣り開幕できました。


でかいの釣りたいですね(^^)皆さん、頑張りましょう!


mie_1602143.jpg






釣 果 : チヌ 1尾(40cm)

サシエ : 活きボケ

餌取り : フグとボラ多し

水 温 : 15℃




小潮
日の出入 : 06:40,17:34
満潮   : 09:46,22:26
干潮   : 03:24,16:13
天候   : 雨のち曇り時々晴れ
気温   : 13~18℃
体感温度 : 暑かった!
服装   : 長袖長ズボン
風向き  : 右背からの風、夕方暴風




スポンサーサイト

トラックバック