FC2ブログ

決勝の練習

決勝の練習            大阪府大阪湾 岸和田中波止3番→2番



前日は、堺のホテルを予約し、ホテルの風呂に入らず、近くの温泉「祥福の湯」に行きました。
お兄ちゃんに教わったんですが、深夜までやってるし、綺麗だし、ゆっくりできるので良かったです。

サウナに中途半端に入ったせいか、寝苦しくて、あんまり寝れなかった2日目です。(笑)





■2日目、中波止の3番「ケ」(沖に向かって右端)

oosaka_1510042.jpg
(僕の釣り座)


oosaka_1510041.jpg
(ぴーちゃん)



ぴーちゃんも気合い満々の連チャンだったので一緒に並んでやりました。

本日も5時の船です。

アミエビが一夜たっても解凍に至らず、解凍するのに時間がかかりました。
少し水分が多く、ダンゴには少な目に投入してます。



(本日のレシピ)

・紀州パワー 1袋

・活きサナギミンチ「激荒」(コーン入り) 1/2袋

ここで混ぜます。

・アミエビ 200ccx1.5杯(水分多め)

さらに混ぜます。

・細引きサナギ 1/2袋(500mlカップ1杯と8分目)

最後に混ぜます。

この配合も随分と慣れてきました。前日の配合で行くか悩みどころです。




今日は、2段目の沖の駆け上がりを攻めました。上手投げで少し遠投してます。

魚の活性も早く、7時40分には、5枚揃いました。全てキビレですが・・・汗


井上君とピーちゃんが前日試釣してますが状況が一変したのか、朝からチビレが良く釣れました。
しかし、11時までにチヌは釣れませんでした・・・、予選敗退です(笑)

チヌが居ないことは無いんでしょうが、少ない印象です。
この場所をマスターしないと予選が厳しい・・・。

oosaka_1510043.jpg



9時以降は、二人で釣りしてるにも関わらずボラ軍団が押し寄せます。
沖の方がボラも薄い印象ですが、強烈でした。

なんとかならんものかと、チヌをどう釣るかに、ボラ対策も考えて釣りしてました。


お蔭で、ボラを交わす策が見えてきました。仕掛けを寝かす策もありますが、ダンゴの割れが把握できていないと辛い。
試行錯誤して行きついたのは、仕掛けを立てて、ダンゴをおもっきり持たせて、ボラがダンゴに執着しなくなる頃に割る方法です。(笑)
仕掛けがぐじゃぐじゃにされてもダンゴさえ持っていれば、ボラが居なくなる頃には、仕掛けが馴染むので結構ありかと思います。


握力は必要ですけど・・・(笑)


11時に決勝が終わるので、11時の船で、2番に移って試釣しました。
決勝ステージの試釣です。



■12時から2番の「カ」(電源版右横周辺)

oosaka_1510044.jpg


ぴーちゃんと電源版を挟んで、決勝の練習です。

oosaka_1510045.jpg



ポイントは、勺を使っていきなり遠投しました。
なんとなくですが午後からは魚の活性がすこぶる上り、コーンやサナギが無くなるし、沖の方が餌取りも薄く、チヌが濃そうな印象を受けました。


1時間程ダンゴを打つと、キビレが登場して、だんだんとボラの活性が勢いを増してきたので、先程、考えたボラ対策で対応するとチヌが竿を曲げます。
2番は、チヌが濃いのか、午後からチヌが回ってくるのか、よくわかりませんでしたが、チヌの勢力が強いと思いました。

結局、午後から15時までやって、チヌ8尾、チビレ4~5尾でした。

oosaka_1510046.jpg





昨年の決勝よりはチヌは少なく感じましたが、これからどんどん良くなるんでしょうね。


さて、次回から良型のチヌをどう引き出すか、3番でどうやってチヌを釣るか、悩んでみたいと思います。






ぴーちゃん、2日間お疲れ様でした!また連休!(笑)














釣 果 : チヌ 8尾、キビレ4~5匹

サシエ : オキアミ

餌取り : ボラ、ベラ

水 温 : 23℃








小潮
日の出入 : 05:54,17:41
満潮   : 14:06,18:52
干潮   : 05:17,16:46
天候   : 晴れ
気温   : 16~24℃
体感温度 : 涼しい
服装   : アンダーアーマーに半袖、長ズボン。カッパは不要
風向き  : 海風が正面から
















スポンサーサイト

トラックバック