道糸に張りを求め

道糸に張りを求め           三重県伊勢湾 Txtwdj





すっかり初夏の陽気になってきました。
先週は、雨の為見送り、気合い満々の釣行です。

mie_1705201.jpg



鳥羽の潮流をどう攻略するか、色々考えたあげく、道糸を変更して臨みました。

mie_1705203.jpg




僕のウキは、低浮力であり、道糸は、フロート中心です。フロートの中でも、空洞のラインを使用します。
鳥羽は、風も強いので、サスペンド系の道糸を使用する頻度が多いです。

今回の課題は、「潮流」です。
歩くスピードで流れたり、2枚潮、沖と竿下の潮流が逆に流れたり、ひどい時は、渦まで発生します。
この潮流のややこしい時に釣るべく、色々試みてるのです。


今回、試したのは、「フロロカーボン100%の道糸」です。
素材がナイロン系だと、思いの操作ができていないのではないだろうかと思ったからです。

フロロだと張りが出て、潮流の影響を受け海中でよれる道糸を少しでも抑えてくれるような気がしてます。
本当は、ハリスを5mくらい取って、やりたかったんですが、魚を掛けたら取込が想像できないので、この案は見送って、道糸をフロロにした次第です。


フロロの比重が1.7、ナイロンが1.1程度なのでかなり重いですね。
実際、使ってみて、気持ちよくズブズブ沈んでました(笑)

使用しながら調整してましたが浮力の小さいウキでは、使いづらい欠点があります。
簡単に書くと潮流が速くなるとウキが永久に上がってこないってことですね(笑)

ただ、フロロだとナイロンに比べ、海中で張りが確実にできており、不要な道糸を出さずに操作がしやすかったですね。
2枚潮の時も張りを維持しつつウキが浮上してくる様子は思いの動きができたと思います。

あとは、込み潮の時は抜群に仕掛けが安定しており、釣りやすかったでしょうか。
一方、下げ潮や潮止まりの時は、ダメ!!思うように釣れないです。ウキが鈍感になるかな。
やはりこの場合は、ナイロン系に分があるかな・・・。

結論から行くと、フロロのハリスを長く取る方が効果的ですが、取り込みに工夫がいるのが欠点。
よって、2投流がいいのかな・・・。

もう少し試してみないと何とも言えませんが、今回の感想です。



釣りの状況は、餌取りの状況が著しく変化してました。

込み潮は、ボラが湧いて、海底までダンゴが持たないことも多々ありました。
着底しても餌取りが強烈で、ノッコミ初期のダンゴでは到底かなわなかったです。
昔は、このダンゴでも握れてたんですがね・・・・。

引き潮に変わると打って変わって、一投ごとにエサ取りが居たと思うと、まったく居ない時間帯が続いてました。
チヌが寄って餌取りを蹴散らした感じではなかったです。

正午過ぎまでは(満潮)、握力が無くなるくらいで勝負して、午後からは握力が無くなりそうだったんで、2回目、3回目を調整して、何とか良い感じになりましたが、帰路に付くころには、握力はほぼなくなってました(笑)

握力でキレを出すのもそろそろ限界なんで、ダンゴの配合を考えねばならないですかね。


餌取りは、強烈で、コーンも引っ張りだしましたが、餌取りをかき分けて突っ込んでくるような固体はいなかったです。
もっとエサ取の活性を高めるべきでした。

棚も微妙で、気持ち底を切るとチヌがガツーンと食ってくることが多かったです。
ヤル気の出た夕方は、這わせても何とか食わせることができました。

釣り終盤は、ダンゴも残り少なくなり、確実に仕留めたかったんで、一投必釣に徹しました。



mie_1705204.jpg

mie_1705205.jpg

mie_1705206.jpg





久しぶりのつ抜け!何とか目標達成です。
仕掛けが功を奏したのか、日よりが良かったのか、潮流に恵まれたのか


mie_1705207.jpg







しっかし、難しかった!風と藻が切れて押し寄せてこなかったらもっと釣れたと思いますね。
次は、ダブル狙い!







(ダンゴ配合メモ)

1回目

・糠砂 7:3
・細サナギ粉 3
・アミエビ 200ccx2
・海水   100cc
・オシムギ 50gx2
・おからパウダー 半分

2回目

・糠砂 7:3
・細サナギ粉 2
・アミエビ 200ccx2
・海水   100cc
・オシムギ 50gx2

3回目

・糠砂 7:2.5
・細サナギ粉 2
・アミエビ 200ccx2
・海水   100cc
・オシムギ 50gx2











釣 果 : チヌ  11尾(30cm~42cm)

サシエ : 活きボケ、死にボケ、オキアミ

餌取り : ボラ、フグ、カワハギ?、チャリコ、ガッチョ

水 温 : 18.5℃




長潮
日の出入 : 04:47,18:52
満潮    : 01:02,12:47
干潮    : 07:24,19:11
天候    : 晴れ
気温    : 20~26℃
体感温度 : 涼しい(風が無かったら暑い)
服装    : 半袖アンダーアーマー長ズボン
風向き  : 左正面からの強風







スポンサーサイト

全員集合 in鳥羽

全員集合in鳥羽                       三重県伊勢湾 Txtwdj



こそっと中辻さん、そして徳ちゃんが2日目に参加して、久しぶりにD.Brosが全員揃いました。そこへ中辻さんが参加したのでMFG鳥羽会員が全員集合~!

4人で竿を出すとかなり窮屈でしたが、ワイワイとできました。


■2日目

前日と海中の状況は同じです。
残念ながら風が正面右から吹き荒れ、そこへ切れた藻が押し寄せて釣りとしてはかなり苦戦しました。

mie_1705042.jpg






みんなでタモを使って藻の掃除してる始末(笑)
町内のゴミ掃除とは違い、喜ぶのは釣り人、この地元の人は全く喜ばないでしょうね。


握力が無くなってるのか、切れの良いダンゴ配合だとうまく握れません。
水分、糠を足して、やるも思うような釣りはできてませんが、何とか1枚捕獲。

mie_1705041.jpg





握力が低下してヒシヒシと感じることができましたが、やはりチヌが触るとポロンと割れるダンゴでないと今日の状況は厳しい。



徳ちゃんは、前回から修正してきて、よく釣ってましたね。

ひとつチヌの噛み後を教えてもらったので、良かったです。
しかし、あれがチヌの噛み後だったとはね・・・

過去の釣りを振り返ると、確かにハリスに噛み後ができたときは釣れてるようか気がします。
次回からはチヌが居ることが確信持てるので、必ず仕留めて見せます。

あー握力鍛えねば、大病してからまだまだ大病前を100%としたら80%も戻っていない気がします。

筋トレじゃー



久しぶりにD.Brosが揃い、中辻さんも参加して、楽しい釣りでした。
お兄ちゃん、徳ちゃん、中辻さん、お疲れ様でした。
藻が切れたら連絡ください(笑)






mie_1705043.jpg










釣 果 : チヌ 1尾(35cm)

サシエ : 活きボケ

餌取り : グレ、ガッチョ、フグ

水 温 : 不測も15.5℃と思う




小潮
日の出入 : 05:00,18:39
満潮    : 00:57,12:36
干潮    : 07:20,19:12
天候    : 曇り時々晴れ
気温    : 18~20℃
体感温度 : 寒い
服装    : 長袖長ズボンカッパ上下
風向き  : 正面左からの強風









水温上昇、少し変化が

水温上昇少し変化が 三重県伊勢湾 Txtwdj


ゴールデンウィークに突入しました。
皆さんはどうお過ごしでしょうか?

お兄ちゃんが帰省するとのことで、魚影の濃い鳥羽に釣行しました。


連チャンの車中泊です。ホテルや旅館は、サミット以降、まったく空きがありません。
今、三重県南部は、観光の注目スポットになってるようです。


■初日


土曜日から幾日も立ってませんので、釣り的には、変わらずで、ダンゴに興味を持たせること、いかに触らせるか、です。
持たせるダンゴがメインだったので、お蔭で夕方には握力が無くなりそうでした(笑)

翌日もあるのにどうしましょ(^^;



ただ、少し水温の上昇で餌取りも少し出てきました。。

チヌも結構ハワセたんですが、ハリが口にかかり、飲み込むまで至りませんでした。這わせて釣れ出したことからボチボチ始まるんでしょうね。

mie_1705031.jpg


午前中にすべての釣果を叩き出したんですが、またもやつ抜けはお預け。

今年は、変ですね・・・。






お兄ちゃんにも釣果があり、楽しい釣りでした。
お兄ちゃん、お疲れ様でした。






mie_1705032.jpg





釣 果 : チヌ 7尾(30~39cm)

サシエ : 死にボケ、活きボケ、オキアミ

餌取り : ガッチョ、フグ

水 温 : 16.5℃




小潮
日の出入 : 05:01,18:38
満潮    : 10:38
干潮    : 05:15,17:48
天候    : 晴れ時々曇り
気温    : 12~21℃
体感温度 : 寒い
服装    : 長袖長ズボンにカッパ上下
風向き   : 正面右からの強風






必釣!殺気を消す

必釣!殺気を消す                 三重県伊勢湾 Txtwdj



ゴールデンウィーク前半戦に突入しました。
僕は、暦通りなので、普通の土日の釣りですが、世の中は祭日もはさみ、9連休の方々も多く聞きます。

土曜日が休日だったり、大型連休になると、釣り場が混雑しますが、初日はゆっくりとして2日目に釣行することが多いと思います。
そうなると困るのが「ボケ」の確保です。
三重県のボケは予約で売り切れ。そう目の前にうじゃうじゃボケが泳いでいても予約でいっぱいになります。
ボケの確保のため少し遠回りをして釣行しました。



釣友は、9連休が多く、初日はゆっくりするようで誰も付き合ってくれませんでしたが徳ちゃんが用事が無くなったので同行することに。


このポイントは、徳ちゃんとは初めて一緒に竿を出す場所です。長く通ってるんですけどね(笑)

当日の予報は、夕方に嵐がやってくる予報でした。
このポイントは、外すだろうと予想してましたが、チップしました(笑)

雨風はましだったんですが、カミナリがかなり接近して釣りのできない時間が1~2時間ありました。
竿を持ってるとピリピリするくらい近くに来てました。カミナリだけはどうしようも無いので避難します。

mie_1704292.jpg





当日は、超ゲキ渋で、ウキを凝視すると釣れません。殺気がチヌに嫌がられたんでしょうね(笑)

釣れたチヌの状況は以下の通り

 ・3回目のダンゴを作成中にウキが無くなっていた
 ・徳ちゃんのところに行って会話してるとウキが無くなってたり、前アタリが出たり

そうなんです。ウキを見つめていると釣れない(笑)

必殺!気配消しの術と言ったところでしょうか(笑)



mie_1704291.jpg




このポイントは、潮流が激流になったり、2枚潮、沖と竿下で潮流が逆に流れてたりします。
潮流があるとまったく釣れません。

ダンゴからサシエが離れると追いかけてまで食わないという状況です。
前からの課題で、この激流の中、チヌを釣り上げる。

徳ちゃんは、PEラインを試みてます。
僕の方は、高浮力のウキに、ハリスにオモリを仕込んで、どうにか安定させる方法を試みてます。

でもダメ!


結局、釣れたチヌは、5分くらい持たせるダンゴで、チヌが近づいたら割れる、チヌに突かすようなセッティングでしか釣れませんでした。
まーここまでの過程がどう影響してそういうことになるのか、分かってません。

徳ちゃんとこで会話して戻る頃に割れるようにしての釣果です。
廻りから見たら置き竿して釣れてるラッキーなやつにしか見えませんが(笑)
これ餌取りが何にも居ないときよくやる釣り方です。大阪湾もこれが良く効くんですね。



爆発までまだ先ですかね・・・。

徳ちゃん、お疲れ様でした。




mie_1704293.jpg





釣 果 : チヌ 5尾(30~39cm)

サシエ : 活きボケ

餌取り : 無し

水 温 : 15.5℃



中潮
日の出入 : 05:05,18:35
満潮    : 07:20,20:33
干潮    : 01:31,13:56
天候    : 晴れ一時雷雨、暴風
気温    : 11~21℃
体感温度 : 涼しい
服装    : 長袖長ズボンにカッパ上下
風向き   : 正面や背からの微風












少し早いが舞台を変えて

少し早いが舞台を変えて        三重県伊勢湾 Txtwdj



桜も散り始め、新緑眩しい季節が到来です。
絶不調で、釣りが下手なのか、ポイントが悪いのか


道具のせいにして、ウキ作りに励んでます。(笑)


完全自作の棒ウキと逆光ウキの作成に時間をかけてます。歳のせいか、遠投すると少しの逆光でも見えなくなる始末・・・。
また完成したら掲載したいと思います。





さて、釣りの方ですが、伊勢湾がボチボチ釣れ出したので、休憩するか、和歌山か悩みましたが、伊勢湾に釣行を決意しました。例年ですと早いんですけどね



当日は、中辻さんも行かれるので(毎週行ってる(笑))ご一緒しました。

mie_1704221.jpg



水温は、15.5℃で、紀州釣りではギリギリの水温。

前日に大雨が降ったらしく、その影響か、いつもの伊勢湾とは違って、ダダ濁りでした。
そこへ予報通り強風が吹き荒れました。
午後からの満潮で、潮が入れ替わったのか、綺麗な海に変わり雰囲気がでてきました。


釣りを開始して、1時間くらいで、チヌが釣れて、何枚釣れるんや?と思いましたが、正午までは反応がありませんでした。
結局、時合いとなる14時以降までは、ポロポロと釣れて、夕方は、3連チャンして、枚数はいまいちでしたが堪能できました。


水温のせいでしょうけど、渋かった。
ダンゴに興味を持たせることと、ダンゴからサシエが離れると食ってきません。かと言ってハワセ過ぎてもダメ。
回遊するチヌの回数が少なく、集団も小さいので、チヌの気配を的確に察知して釣り切らないといけないかな。


ここは、これからが数釣りのシーズンなんで、しばらく楽しましてもらいます。

下手になってなくて良かった(笑)

中辻さん、お疲れ様でした。


mie_1704222.jpg









釣 果 : チヌ 7尾(28cm~40cm)

サシエ : ボケ、オキアミ

餌取  : 無し(ボラのスレあり)

水温  : 15.5℃


若潮
日の出入 : 05:13,18:30
満潮    : 03:14,14:53
干潮    : 09:16,21:13
天候    : 曇り後晴れ
気温    : 14~18℃
体感温度 : 寒い
服装    : 長袖長ズボンカッパ上下
風向き   : 右肩からの強風






| NEXT≫