FC2ブログ

トピックス

【更新情報】

19年 8月22日 ブログ更新

19年 8月16日 ブログ更新
19年 8月 9日 ブログ更新
19年 7月30日 ブログ更新
19年 7月22日 ブログ更新
19年 7月16日 ブログ更新
19年 7月 9日 ブログ更新



管理人 良平
スポンサーサイト



取り合えずつ抜けしたい

取り合えずつ抜けしたい                             大阪府大阪湾 Kg84eamydd\s44a]g 148




盆休みの前半戦は、四国で釣りして、後半はのんびりしようと思ってました。
日曜日にお兄ちゃんが行くというので、釣れてる岸和田に同行です。


目的は、今年は、まだ、つ抜けしてないので、「つ抜け」できるまで帰らないです(笑)


当日は、僕ら以外に、うっちーが来られてました。
MFG会員同士、仲良く、釣ろうということで、みんな同じ場所に釣ることにしました。
遅れて、電話に出ない高野くんも来ましたけどね(笑)


僕以外は、みんな外向き。寂しい限りです。暑いです。この時期の内向きは風が遮られ天然サウナ状態になります。
ですからみんなそよ風が吹く、外向きを選びます。外向きの難点は、風が吹くのでパラソルが差しにくいことですかね。



開始は、6時過ぎだったかな。

投点は、手投げです。

oosaka_1908182.jpg




(ダンゴのレシピメモ)

 1回目のレシピ

 ・糠       8
 ・砂       3(珪砂6号x2、珪砂8号x1)
 ・細引きサナギ粉 2
 ・アミエビ   200cc
 ・海水     100㏄
 ・ビタバァレー 50gx2袋
 ・コーンミキサー 100cc
 ・オキアミミキサー   100cc

 2回目、3回目のレシピ

 ・糠       9
 ・砂       3(珪砂6号x2、珪砂8号x1)
 ・細引きサナギ粉 2
 ・アミエビ   300cc
 ・ビタバァレー 50gx2袋





半時間で、ロリチヌが釣れだします。どんだけ釣れるんだ?目標もすぐにクリアできそうだったんですが、


oosaka_1908181.jpg



苦戦しました。





釣れだしも早く、ボラが寄るまでは、簡単に釣れてましたが、ボラの勢力が増すにつれて、フグの活性も上がり苦戦。


釣果は、ほぼ、ダンゴの上でサシエを抜いて釣ってます。底きりと言うやつです。

oosaka_1908184.jpg
(今日一も底切りのコーン)




いつもいつもそうなんですけど、復習から入る岸和田。
岸和田のボラは、半端なく押し寄せます。ボラからチヌに変わるタイミングがさっぱりわかりません(笑)

もちろん、ハワセたらですけど。

ボラのアタリがウキに出ないくらいハワセるとサシエがいつのまにかなくなるし、ウキにアタリを出そうと、詰めると、ボラとチヌのアタリが見極められない。


素人か!(笑)



当日は、ハワセるとわけわかんなくなるので、ダンゴの割れがはっきりと確認できるタナで仕留めることしかできなかった。

今振り返ると、ウキの浮力を上げて、紛らわしいボラアタリを抑えて、消し込むアタリを拾うような感じなのかな

早割り厳禁、持たせすぎるとボラに吸われるし、ダンゴの性能、もしくは、握りがポイントかも知れません。
あとは、今週、5回も釣行してるので、握力を使うのを避けたことが裏目にでたかと。



チヌ気配ムンムンに感じて釣りたいんだけどね・・・。



他の釣況は、ガンガン後ろで竿を曲げてました。

紅一点のウッチーも良型混じりだし、お兄ちゃんは、数型とも申し分なしに釣ってたしね、ハワセのアーティストでんな(笑)
遅れてきた、高野くんも数はぴか一だしね、ほんと良く釣る若もんです。電話に出ればもっといいやつなんですけどね(ボソ)(笑)


でも久しぶりにみんなで「ワキアイアイ」の釣りで楽しかったです。

ん?このキャッチフレーズどこかで聞いたな・・・どこだっけ?(笑)



でも、経験から来る胸騒ぎですが、大阪湾、始まりだしたかも・・・・(恐)




MFG会員の皆さん、暑中お疲れ様でした。





oosaka_1908185.jpg









釣 果 : チヌ 14尾(~39cm)

サシエ : コーン、自作オキアミ、活きボケ、オキアミコーン

餌取り : フグとボラの猛攻、たまにチャリコ

水 温 : 27℃













大潮
日の出入 : 05:20,18:44
満潮   : 08:04,20:59
干潮   : 02:10,14:35
天候   : 晴れ
気温   : 27~34℃
体感温度 : 酷暑
服装   : アンダーアーマー半袖、長ズボン
風向き  : 微風、終盤は右からの強風



気になったので延長戦

気になったので延長戦                  愛媛県宇和海 M-4d94u.t0



紀州釣り、初の4連荘!(笑)
腱鞘炎になるかもしれないくらい手が痛い

でもね、どうしても昨日の釣りが気になったので検証です。



本日も起きたなりの釣行です。

またもや7時前に起床、今日は、少し早めにでました。目的があると釣りがしたくてウズウズしますよね。






■最終日(4日目)、玄人には難しい釣りか



前日の釣り場に到着して、準備していると釣りバカ将軍さんからLINEが入ってました。
釣り場で、LINEはあまり見ないのであぶないあぶない。

釣りができるようになったようで、ご一緒することになりました。
釣りバカ将軍さんが到着したのが11時ごろだったかな?!


僕の開始は、9時半ごろだったかな。

misyouwan_1908132.jpg



ポイントは、前日の場所に釣りバカ将軍さんに入ってもらい、僕は、そこから先端側にしてます。


検証の目的は、チヌは浮き加減?ではないかってこと。
道糸の沈み方を見てると海水が重い感じだったので、底潮が冷たいか、水潮が考えられると思ったのです。


先端付近は、昨日の場所よりやや深めなので、前日のタナで開始してます。

2投目、40cmくらい底を切ってたと思いますが、ダンゴの割れが異様に早く、ウキが浮上して、前アタリの後、ゆっくり沈みます。




ま、まさかな?!






チヌです。


開始から底きりで、連荘します。それもタナを取りつつです(笑)

徐々にウキのトップが見えるくらいの位置までもっていきながらチヌが釣れました。
何匹釣れるんだ?と4枚釣った瞬間から餌取がわんさかと出てきました。


そこからは、ハワセても底切ってもコーンすら残らない活性です。


あれは何だったのか?昨日と餌取りの活性も全く違うし、チヌの活性も違った。

開始から底きりで連荘は初めての経験です。

やはり浮いてるのかな?!


ひょっとすると釣りバカ将軍さんも釣るかもと、この事を教えずに見ているとタナ取りしてると釣れてます(笑)







餌取り強烈の中、昨日と同じダンゴの上部で抜いたタイミングで釣れます。ポツンポツンと拾う釣り。
這わしても食わない・・・。食ってくれたら楽なんですがね。



夕マズメは、餌取りが居なくなり、気配ムンムン。
最後の1投は、ベタンベタンにハワセ、キンキンに締めたダンゴで一発狙い!
見事、チヌが竿を曲げましたが型は出ませんでした。

潮の状況がガラッと変わってるので何とも言えませんが、ボラも出てきてたし、夕マズメまでは、ダンゴの上で、納竿前は、完全にチヌがやる気出してきたんで、明日からチヌの活性が一変してるかも知れませんね

底を切らない人、言いかえるとハワセて釣る人には辛い状況だったように思います。
底切ってもウキの浮力が高いとくわえて離すような感じだったんで、浮力3Bまで落としました。



今回は、釣果的には、満足行きませんでしたが、2日間、釣りバカ将軍さんお付き合い頂き、楽しい釣りができました。
四国の楽しみが増えました。
釣りバカ将軍さん、お疲れ様でした(^^)



misyouwan_1908133.jpg













釣 果 : チヌ 7尾(28cm~35cm)

サシエ : 自作オキアミ、自作オキアミコーン、活きボケ

餌取り : フグ、ボラ、メッキ、チャリコ

水 温 : 27℃






中潮
日の出入 : 05:30,18:59
満潮   : 05:21,18:59
干潮   : 00:03,12:02
天候   : 曇り時々晴れ
気温   : 31~35℃
体感温度 : 暑い
服装   : アンダーアーマー半袖,長ズボン
風向き  : 正面の風







このままでは終われない

このままでは終われない                   愛媛県宇和海 M-4d94u.t0






釣果はないものの四国の地で、釣りバカ将軍さんとの楽しいひと時が癒される。

このままでは帰れない、終われない、てことで、鉄板ポイント!絶対にチヌを顔を拝む(笑)





■3日目、いつものように




睡眠不足もありましたが、ここは四国、気合いを入れたせいか?
のほほんといつもの釣りしないといけないと思い、目覚まし無しの起きたなりに釣行する作戦(笑)

目が覚めたのが7時前でしたが、ホテルでゆっくりしてから出かけました。


天気予報の風予想が南の強風なので、鉄板ポイントは正面の風になります。
チヌの顔が見れそうな風裏ポイントを散策しつつもあんまりピンとくる場所もなく、鉄板ポイントに入ります。

風は強いものの正面であれば釣りが成立するので、ここに決めてます。


先客もありましたので、適当なところで竿を出すことに。

misyouwan_1908121.jpg


開始は、10時過ぎかな?!いつも通りののんびりした釣りです。

ダンゴの割れは、悪くはないもののコーンは丸残り、オキアミはたまに取られるような感じです。
ここも餌取りの活性は悪し!先客に聞くも昨日よりはマシとのことでした。


サシエが取られるときと取られない時の違いがわからない。
単純に上へサシエを抜いてあげたらいいわけでもない。
微妙な角度で抜くと無くなる。

かなり探ってました、餌取りと遊んでる場合ではない!(笑)


何時ごろだったかな、またもやボーズか?とよぎった14時過ぎに待望の変化が現れました。

ダンゴの割れが異様に速くなり、何か、歯の使う魚がいるな?チヌかどうかはわかりません。

チヌならとサシエを横に抜く、サシエを止めるような設定でかなり時間をかけて探りましたがサシエを捕食しない。




今一度、ダンゴの上部で試すと、居ました居ました!

小さいながら待望のチヌ!

misyouwan_1908122.jpg



やはりここか・・・、ダンゴ上部でちょい抜きして、ダンゴはかなり持たせるタイミングの設定です。

それからは、チヌが寄れば、そのパターンで連荘も含め釣れたので、とりあえずホッと安心しました。

まだ時刻は、17時でしたが明日の予報が雨から曇りに変わり風も緩くなりそうなんで、無理せず今日の釣りを振り返りたいので延長せんです!(笑)

misyouwan_1908123.jpg







しっかし、難しいですね、のんびりとチヌが入れ食いしてくれると思ってたのに(笑)
ハワセて釣れる展開になってほしいものです。



今宵は、初めて、ホテルで食事をとりました。
ボリューム満点、刺身も付いて、美味しかったです。

misyouwan_1908124.jpg










釣 果 : チヌ 5尾(28cm~35cm)

サシエ : 活きボケ、オキアミ

餌取り : フグ、チャリコ、ヘダイ

水 温 : 27℃






中潮
日の出入 : 05:30,19:00
満潮   : 04:28,18:25
干潮   : 11:20
天候   : 曇り時々晴れ
気温   : 31~35℃
体感温度 : 暑い
服装   : アンダーアーマー半袖,長ズボン
風向き  : 正面の強風






遠く湾を変えて

遠く湾を変えて                                    高知県宿毛湾 Srhmdyb4idkbty




台風が気になってきました、週間予報を見ると最終日13日が雨予報でした。
こうなるとのんびり釣りしてられないので、この初日の湾から遠く離れた数釣り場でチヌの顔を拝むことに。

この日は、松山在住の釣りバカ将軍さんと約束してました。

ぜひ釣ってもらいので、過去にこの時期に入れ食いの目にあったポイントを選択しました。
GWでも顔が見れたし、間違いないだろうと自信を持っての選択です。




■2日目、どうなってんだ?!


気合いを入れて、釣り場近くに5時半集合。

ポイントに行ってみると見たことない光景が、、、、、
養殖のマダイを水揚げしてます。ひとりは竿を出せそうですが、二人では狭苦しいですかね。
いつもこのポイントは、10時くらいからしか竿をだしたことないですが、早朝はこんな作業があるんですね(笑)

仕方なく、次の数釣りポイントへ。このポイントも軽く20枚釣れる場所です。

ですが、開始から2~3時間経過してもチヌの気配がでない、、、いつもなら2時間も打てばチヌっ気がでるんですが出ません。
餌取りの活性はすこぶるいいんですが、どうも感覚で、やばそうな感じがします。
台風の影響か、左横から風が強いのも手伝って、ここもやばいかも?と決断早く、元のポイントの水揚げ作業が終わってるだろうとそちらに再び移動しました。



再開したのが10時過ぎだったかな。

sukumo_1908111.jpg


釣りバカ将軍さんと並んで再び、気合いを入れての釣りです。



が、、、


僕のところには、サシエを取る魚がいない、この場所は、フグがメインでしつこいくらい沸いて、チヌが寄れば、ピタっとフグが大人しくなり非常にわかりやすい場所です。


が、、、、


何にも触らない、釣りバカ将軍さんのところは、フグだらけの様子、サナギでも取られるらしい、近くにあるテトラの影響かな?!


早起きしたこともあり、なんにも察知しないウキを眺めてると眠気が襲って、四国で初めての仮眠を取りました。
暑いし、熱中症になっても困るし、クーラーガンガンに効かせ、寝入ること30分。



スッキリ!(笑)


でも、状況は変わらず、そのままでした。



なんてこった!初日は仕方ないとしてもここでのボーズはシャレになりません。

釣りバカ将軍さんに楽しい釣りをしてもらいたかったのだが、、、。



その日は、さすがに疲れが出て、大人しくホテルで寝入りましたとさ(笑)



釣りバカ将軍さん、お疲れ様でした!
また懲りずに付き合ってくださいね(笑)
























釣 果 : チヌ ボーズ

サシエ : 自作オキアミ、コーン、コーンオキアミ

餌取り : チャリコ、ヘダイ

水 温 : 28℃






若潮
日の出入 : 05:29,19:01
満潮   : 03:20,17:44
干潮   : 10:28,23:16
天候   : 晴れ
気温   : 24~34℃
体感温度 : 酷暑
服装   : アンダーアーマー半袖,長ズボン
風向き  : 右背から強風





| NEXT≫