決勝リハ!

決勝リハ!                     大阪府大阪湾  岸和田渡船  中波止3番 オ


台風一過、秋雨前線ぶっとばして、冬めいてきました。
どこの釣り場も良い釣果が聞こえてきます。
岸和田も魚っ気十分です。


3連休の最終日にMFG K-1決勝大会が開催されます。
連休初日に最後の試釣を終えて本番に臨みます。


当日は予想通りファイナリストがズラリ揃いました。
湯本部長、箕原さん、潮都会よっちゃん、エンドレスアズマックスさん、ぴーちゃん、うっちーさん、D.Bros横さん、中辻さん、○田Fさんの10名。

場所は二手に分かれての試釣です。

oosaka_1711031.jpg


亀が浮いてました。(--;

oosaka_1711033.jpg

安心してください!大丈夫です(笑)







僕は、中波止3番がまだ試釣できていないのでそちらに。
湯本部長からの指示で真ん中でやってほしいとのことで、
左から中辻さん(エ)、僕が(オ)、横尾さん(カ)、○田Fさん(キ)の順です。

oosaka_1711032.jpg

oosaka_1711031.jpg


前日に徳ちゃんが試釣して、爆釣してるので、どうチヌを釣るかと思ってましたが、

開始直後は、魚っけがナッシング!

徳ちゃんが前日は、3投目チビレとか情報もらってましたがそんな気配は無し。
でも隣の中辻さんは、チビレをバンバンかけます。
ボラもですが・・・(笑)

かなり時間が経ってからサシエが一度、取られたんですがそれっきり。

ダンゴが触る奴が出てきて、トントンの時にチヌが釣れました。
初釣果がいきなりチヌ。


oosaka_1711034.jpg





また、そこから静寂に、サシエまる残りが続きます。

横の中辻さんは、快調に竿を曲げます。
中辻さんより左の面々は、サシエが残ってきます。

9時ころでしょうか

ボラを嫌っての釣りしてたんですが、どうもボラと行動を共にしてるのではと、
少しダンゴをいじってやると

チビレが釣れました。

これか!とそのタイミングでやると面白いようにチビレが釣れます。
でもそのタイミングは、結構、難しく、シビアな釣りが要求されました。

チヌを選ぶことはできませんでしたが、なんとか決勝には間に合ったと思います。

さて、明後日の決勝は、頑張りたいと思います。




湯本部長、箕原さん、ファイナリストの方々お疲れ様でした。
そして決勝当日はよろしくお願いします。






oosaka_1711035.jpg












釣 果 : チヌ 2尾(チビレ・キビレ7)

サシエ : オキアミ、コーン、丸エビ、コーンアンドサナギ

餌取り : ボラ 多数

水温  : 21.1℃



大潮
日の出入り : 06:20,17:04
満潮     : 06:08,18:09
干潮     : 12:03
天候     : 晴れ時々曇り
気温     : 12~21℃
体感温度  : 無風は暑い
服装     : 開始直後まで長袖長ズボンブルゾン、カッパ上下、日中は、長袖長ズボン
風向き   : 微風









スポンサーサイト

釣りバカ

釣りバカ                  大阪府大阪湾 岸和田一文字 中波止 2番キ



皆さんどうお過ごしでしょうか?

台風が2週連続日本列島に来て(このブログ書きながら台風通過中)、3週連続の雨・・・。
もう我慢も限界でしょ?

釣りバカ4人が岸和田の試釣に行ってきました。



大会まで時間が無いので土日のいずれか、どっち行こう?とDBROSで相談して、予報は日曜日の方が良かったんですがあえて悪い土曜日に行きました。


D.Brosお兄ちゃん(横尾さん)、僕、弟(徳ちゃん)、そこにチームBAKUDANのぴーちゃんの4人。

4人それぞれの思惑で検証をしましたが、僕は、相変わらず釣果度外視の「ダンゴのコントロール」の追求です。


当日の天候は、釣り開始から降り始めて、降ったり止んだりの釣りでなんとかできました。

oosaka_1710282.jpg





oosaka_1710281.jpg


みんないい感じで、チヌを釣ってます。
横尾さん3枚、徳ちゃん5枚、ピーちゃん2枚、それぞれ順調ですね。

誰がてっぺん取るのか、楽しみでなりません。

もちろん僕も狙ってます。


が、


ダンゴのコントロールができません(笑)

未だにダンゴのコントロールばかり検証中(笑)

決勝に間に合うのか・・・。



■1日目のダンゴ

・紀州パワー 1/2袋(袋当りカップ11杯)
・アミエビ 100cc
・粗挽きサナギ 半袋(コマセミキサーでつぶす)
・海水   200cc

■2回目のダンゴ

・紀州パワー 1/2袋
・アミエビ  400cc(これは多すぎ)
・粗挽きサナギ 半袋(コマセミキサーでつぶす)
・海水    200cc

■3回目のダンゴ

・紀州パワー 1袋
・アミエビ 200cc
・粗挽きサナギ 半袋(コマセミキサーでつぶす)
・海水   200cc(これは多すぎ)



極端に検証したので、分かりやすかったですが

・アミエビ多目は、ボラとチビレの活性が上がる
・アミエビ少な目は、釣りやすくチビレが狙える(笑)


ダンゴの検証しながらチヌの間を探りましたが

普通だと、

 チビレ→ボラ→チヌの順で狙いますが

今の岸和田は、いや岸和田は、

 チビレ→チヌ→ボラですかね

チヌがボラと連動している。もっと言うとボラの中にチヌがいる感じです。

チビレを交わし、ボラに執着させないダンゴがチヌの近道かな?

oosaka_1710283.jpg


前回の釣行と比べると魚が集まるのが遅くなってます。


チビレが9枚揃うのに9時45分までかかりました。
別に狙ってるわけではありませんがダンゴの検証で底切りしてるだけです(笑)

そこからチヌを狙いつつダンゴの検証しましたが正午までチヌは釣れず・・・。

はい、予選敗退です(笑)


台風のお蔭であと一度くらいしか試釣できませんが、検証結果を整理して、チヌを狙ってみます。


ぴーちゃん、横尾さん、徳ちゃん、色々助けて頂きましてありがとうございました(笑)

次回から忠告を真摯に受け止めます(笑)


そして、雨の中、お疲れ様でした。
決勝、頑張りましょう


oosaka_1710284.jpg




釣 果 : チヌ 3尾(30~35cm)、チビレ多数!(前回よりはすくない)

サシエ : コーン

餌取り : チビレ、ボラ

水 温 : 21.5℃





小潮
日の出入 : 06:14,17:10
満潮    : 15:39
干潮    : 06:50
天候    : 雨時々曇り
気温    : 15~17℃
体感温度 : 雨にぬれると寒い
服装    : 長袖長ズボンにカッパ上下
風向き   : 右肩からの風




K-1に向けて始動

K-1に向けて始動                  大阪府大阪湾 岸和田一文字 中波止2番のエ



秋雨前線が停滞して、暑くなったり寒くなったり、体調管理には気をつけねばならない気候です。

来る11月5日(日)に開催されるMFG K-1決勝大会に向けて始動しました。
D.BROS全員でてっぺん目指します。


秋雨前線の影響で、週末は雨予報でしたが土曜日が午前中が曇りで15時ごろまで降りそうもないので、気合を入れて1番船で行ってきました。


が、


1番船は、5時出船ですが、日の出が6時・・・。(--;
暗くて何もできず、結局、回りが明るくなるまでじっとしてる始末(笑)
6時の2番船で十分ですね



とりあえず釣れてる情報を聞いてるので
課題の紀州パワーをどう使いこなすか
この1点で釣果度外視で、テストしてきました。

まずは、釣りをしながらダンゴがいじれるように

「パサ目」でスタートしました。

(紀州パワー配合メモ)

 ・紀州パワー  1袋
 ・アミエビ    1杯
 ・真水      1杯

 ここで丁寧に混ぜる

 ・細引きさなぎ  3杯
 ・激荒      (入れず)

 さらに混ぜて完成

2回目は、上記のパサ目を数投ごとにしっとり目のタッチで何通りか検証してます。

 ・上記の配合に
  
  -アミエビ追加したり
  -海水のみ追加したり


エサ取りのせいか?13時までに紀州パワー2袋消化!(笑)
1袋目は、10時まで持たない・・・汗
  
この課題は、これからとします。(笑)




開始は、6時過ぎかな?!

最初は、底を切って、団子の割れを確認。
握りで調整して20回だと割れない、10~15回で割れるタイミングを調整。

投入点は、2段目の近くから様子を見ます。エサ取りの状況で、沖に出してこうかな、みたいな感じです。

30分経過すると団子の割れが速くなり、何やらお出まし。

ダンゴの割れを確認してる棚でしたがチビレが竿を曲げました。

変な当たりです。

サシエをずっと触ってる感じのチョンチョンと触り、消し込み!

9枚釣るまでは技術的なことは何もしてませんがダンゴの割れとアタリを凝視します。



とりあえずチビレが9枚揃いましたが、どうも変な釣れ方(前述したウキの動き)

竿下でダンゴの割れを確認すると・・・・

げげげっ!

芯残りしてるのがよくわかりました。

ここからは、チヌを釣ると言うよりもダンゴからサシエをどう抜くかを検証しました。


チビレは、サシエが動けば釣れます。
ボラもいるのでパサ目もしっとり目もそうですが、ある程度ダンゴを持たせないと釣りが成立しないように思います。
弱く握るとボラに割られ、強く握るとなかなか思うタイミングで割れてくれない。

この中間で割れたらチヌに届きそうな気がします。

課題は、割れのコントロールですね


チヌが釣れたのが9時45分頃と12時半頃です。

oosakawan_1710141.jpg


oosakawan_1710142.jpg





準決勝が10時45分までなんでとりあえず合格かな。

チヌが何で釣れたかわかりませんが(笑)
僕がチヌを伺う棚より少し這わせたところで食ってきたので、ダンゴ周辺に置いてあげないとあかんのでしょうね

2年前の課題だった這わせてどう釣るかがカギです。
いまでもその課題がついて回ります。

まだ時間もあるし、釣果よりも団子のコントロールを検証したいと思います。

当日は、チビレの活性が高かく、久しぶりに魚信を楽しめました。

うっちーさん(3枚)もぴーちゃん(5枚)のチヌの釣果はさすが!型もいいし優勝候補ですね~♪
僕も頑張らねば!



うっちーさん(🚺)、ぴーちゃん、お疲れさまでした。



oosakawan_1710143.jpg







釣 果  :  チヌ2尾(36cm,40cm)、チビレたくさん

サシエ  : オキアミ

エサ取り : チビレ、ボラ

水温   : 22.5℃





長潮
日の出入 : 06:03,17:27
満潮    : 16:28
干潮    : 08:52,23:27
天候    : 曇りのち雨
気温    : 17~20℃
体感温度 : 肌寒い
服装    : 長袖長ズボンに朝はカッパ上着
風向き   : 右からの風













疲れがたまってる?

疲れがたまってる?                                三重県伊勢湾 Tmmsleamyd


まだまだ暑い日が続きますが朝夕はめっきり涼しくなりました。

ずーっと三重県に釣行をもくろむもなかなか行けない。
釣行が途絶えると行くのが億劫になる今日この頃です。(笑)

土曜日に気合入れていくぞ!と目覚まし鳴ってるのに起きれず(笑)
時間を見ると8時・・・。

自宅でグダグダしてると日曜日にしようかと、徳ちゃんに電話すると今日は娘さんの運動会で、日曜日に行こうかと思っていたというので、同伴願うことに。

最近は、徳ちゃんと行くと競ると言うよりお互いの検証を交換し合う釣りが多い。


mie_1710011.jpg



今回は、紀州パワーになれることもあり、前半は、紀州パワーで、後半が自作ダンゴで試すことに。

なんだろ?

紀州パワーの集魚力には驚く。
徳ちゃんとほぼ同時に開始したのですが、圧倒的に僕の方が魚のよりが早かった。
たまたま朝方は魚の活性が異様に低いせいもあり、分かりやすかった。

何も居ない状態(サシエが丸残り)が10投くらい続いたんですが11投目くらいからエサがとられました。
徳ちゃんは、相変わらず取られない状況が20投目くらいまで続いたかな・・・。

集魚力は、ほんと驚きました。



しかし、チヌの活性は、かなり渋かったんですがポツリポツリとチヌを仕留める徳ちゃん。
かなりシビアな釣りが要求されました。

午後からは紀州パワーが切れたので、自作団子で一から仕切り直し。

自作に戻ると割れのコントロールができるのか、何とか格好が付く釣果でした。
まー徳ちゃんに答えを聞いてたので釣るための答えはわかってはいましたがかなり渋い感じの面白い釣りができました。

いつもそうなんですが徳ちゃんが飛ばして、僕が後から追いかける展開が多いのがわかりました。
最初は、寄せるための工夫がうまいとは考えましたが、それもありますが、奴は、気配感じたら臨機応変にチヌを釣るための行動を起こしてますね

僕は、真面目だから、いや要領悪いから(笑) 丁寧に探りながら釣りをしてその結果、徳ちゃんの言う通りやと行き着くのです。

奴は過程をはしょる!雑やぁーーーーーーー!!A型やのに!(笑)
まー天性の嗅覚で釣りしてますね~

まー本人も言ってましたが後半は、雑だったと・・・。

これだけだと本人が雑人間と間違われるので補足しますが、
常に何かを検証してますね、何かを!(僕もですよ!(笑))

mie_1710012.jpg



二人で14枚でしたが釣り的には面白かったです。

mie_1710013.jpg


mie_1710014.jpg







徳ちゃん、お疲れさまでした。また、遊んで!




釣 果 : チヌ 7尾(30~40cm)

サシエ : ボケ、オキアミ

餌 取 : フグ、グレ、アイゴ、アジ、ボラ

水 温 : 22.5℃




中潮
日の出入 : 05:47,17:38
満潮    : 02:06,15:50
干潮    : 08:50,21:42
天候    : 晴れ
気温    : 16~24℃
体感温度 : 暑い
服装    : 半袖にアンダーアマー長ズボン。朝のみカッパ上着
風向き   : 午前中正面から午後左から









MFGのメンバーの集い

MFGメンバーの集い                大阪府大阪湾 岸和田一文字   中波止2番→沖の白灯


すっかり秋めいてきました。大阪大会予選から久しぶりの釣行です。

チームBAKUDANの高野くんからのお誘いで、K-1決勝メンバーと和気あいあい?ビンビン競いあい?いえいえ楽しくゆるい釣りをしようと企画してくれました。

高野くん、小松さん、まさひろさん、紀州男さん?!うっちーさんの6名。

IMG_0498.jpg

IMG_0500.jpg

IMG_0501.jpg



この時期の岸和田は、面白いくらい釣れるんですね。楽しい釣りを期待!久しぶりに爆釣したろうと!行きましたが、、、




やだ!苦潮ですって!(--;



出ました!岸和田、ほんまやってくれますね

なーんにもいない海底でした(笑)

餌すら取られない、一度、何かが団子に?ハリスに触れたくらい。
すぐさまこれは例の苦潮と判断して、沖の一文字に移動しました。
午前9時ごろの決断です(笑)

定期船を待つ時間防波堤の角にびっくりするくらいいろんな魚が浮いてました。
かなりの数のガシラが浮いてる、熱帯魚みたいな青い魚まで・・・。

ちょっとした水族館になってました。




沖一文字の白灯に移動すると

IMG_0502.jpg






生命反応があるものの本命の活性はいまいちでした。
いるんでしょうけど、サシエに来ない、団子を触らない。


MFG湯本部長が差し入れと会話で楽しませてくれた時に
ゆもっと玉ウキ(いただきもの)に反応があって、チビレがポロリ。

それっきりでした。

恐るべし、岸和田!何度目や!(笑)

もう行くの怖いっす(^^;




湯本部長、差し入れと貴重な話ありがとうございました、そしてMFGファイナリストの皆さんお疲れさまでした。
これに懲りず大会盛り上げましょう!(^^)




釣 果 : チビレ 1尾

サシエ : オキアミ

餌取  : 中波止2番 生命反応なし、沖一文字白灯外向きフグ?ボラ?

水 温 : 不測



中潮
日の出入 : 05:47,17:55
満潮    : 08:32,20:33
干潮    : 02:14,14:31
天候    : 晴れ
気温    : 19~27℃
体感温度 : 暑い
服装    : 半袖にアンダーアーマー、長ズボン
風向き   : 右からの風





| NEXT≫